楽天市場
FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪

------------------ 球陽巻11-2 ------------------

  • [★★-- msearch版球陽全文検索ができます。ここをクリックして検索してください --★★]


  • [★★-- mamas版 球陽全文検索ができます。ここをクリックして検索してください --★★]


  • [本文0805]紫金大夫鄭弘良、請ひて儒葬祭礼を行ふ。〔鄭〕
  • [本文0806]王、三廟に謁するのとき、住僧、香を行ふことに改定す。〔梁〕
  • [本文0807]始めて、正議大夫・中議大夫の坐座を定む。〔鄭〕
  • [本文0808]十五年、始めて、百官、王の為に福を神嶽に祈ることを定む。〔鄭〕
  • [本文0809]西殿の後垣に異光あり。〔鄭〕
  • [本文0810]糸数邑の総耕作嶺井、民に稼穡を教へて以て褒奨を蒙る。〔鄭〕
  • [本文0811]仲里郡の宇根等、堤及び~Rを築きて水を貯へ、田に注ぎて以て旱魃を防ぐ。〔鄭〕
  • [本文0812]那覇の労維達、始めて銀朱を作る。〔蔡〕
  • [本文0813]十六年、円覚寺大殿、改めて王の宗廟と為す。〔鄭〕
  • [本文0814]取納奉行と改名す。〔鄭〕
  • [本文0815]巫覡を禁絶して以て邪術を滅す。〔鄭〕
  • [本文0816]御物奉行三員を紫冠に擢んづることに改定す。〔鄭〕
  • [本文0817]漢字御右筆と改名し、員数及び年俸を加増す。〔鄭〕
  • [本文0818]毛慎思・馬文彬、宮城橋を改修す。〔鄭〕
  • [本文0819]改めて御物奉行吟味をして、聖主の三个寺に幸行するに供奉せしむ。〔鄭〕
  • [本文0820]始めて諸郡邑の人、公司の匠夫と為るを禁ず。〔鄭〕
  • [本文0821]親見世の菩薩を下天妃に移安す。〔鄭〕
  • [本文0822]始めて御甲子並びに用心祈念を截つ。〔鄭〕
  • [本文0823]始めて、王、南殿に出御して、貢使の土物を献ずるの礼を截つ。〔鄭〕
  • [本文0824]始めて酒を仏前に供するを禁ず。〔鄭〕
  • [本文0825]夏執中、改めて国用を節す。〔鄭〕
  • [本文0826]天孫氏・尚忠等の王の神牌を創建して竜福寺に奉安す。〔鄭〕
  • [本文0827]東苑の釈迦及び梵器を、興禅寺の石麟に賜ふ。〔鄭〕
  • [本文0828]毛世傑、硫横を煎熟して其の費銭を減じ、以て褒美を蒙る。〔鄭〕
  • [本文0829]始めて諸医師士・御茶道等、頭巾を頂戴して出でて朝礼を行ふことに定む。〔鄭〕
  • [本文0830]始めて、王子・按司・親方に任職の知行を賜ふ。〔鄭〕
  • [本文0831]御書院親方及び御鎖側役の知行を減定す。〔蔡〕
  • [本文0832]始めて帳当座相付筆者四員を置く。〔鄭〕
  • [本文0833]始めて泊村頭取に俸禄を給す。〔蔡〕
  • [本文0834]始めて桶勢頭三人に俸禄を給す。〔蔡〕
  • [本文0835]始めて御中門作事及び箒大主に、俸禄各俸一石を給す。〔蔡〕
  • [本文0836]唐栄衆官の俸禄を改定す。〔蔡〕
  • [本文0837]諸官寺の住僧にして老を告ぐる者、毎月の給米の等級を改定す。〔蔡〕
  • [本文0838]久米村筆者に俸禄二石を加給す。〔蔡〕
  • [本文0839]始めて泊村頭取並びに筆者の、五佳節の期を行ふことを命ず。〔蔡〕
  • [本文0840]首里の阿天秩、恒に頭巾を用ひて以て仕ふ。〔鄭〕
  • [本文0841]冬至・元旦・元望に、百官仍九叩の見朝を行ふ。〔鄭〕
  • [本文0842]始めて人宅の、家を以て垣と為し並びに店を開くことを許す。〔鄭〕
  • [本文0843]始めて人の、金城・寒水川・雨乞嶽下の墓に葬ることを禁ず。〔鄭〕
  • [本文0844]久米具志川郡の仲村渠等、~Rを築き水を引きて以て田水を補ふ。〔蔡〕
  • [本文0845]始めて有位の士の、流罪に坐する者、免を蒙り帰到のときも亦奏聞することを定む。〔蔡〕
  • [本文0846]具志頭郡新城村の新城、鬼に眩せらる。二旬余にして死せず。〔蔡〕
  • [本文0847]東風平郡邑の神谷等、民に勧めて農を勤め以て褒美を蒙る。〔鄭〕
  • [本文0848]改めて護国寺に仏名会を為す。〔鄭〕
  • [本文0849]始めて唐栄に里之子家・筑登之家を定む。〔鄭〕
  • [本文0850]諸地頭の白米を円覚・天王・天界三寺に~ア上することを截去す。〔鄭〕
  • [本文0851]皮弁冠は、仍、七色の珠を用ふ。〔鄭〕
  • [本文0852]始めて大台所主部二人・仕上世座筆者一人を裁つ。〔鄭〕
  • [本文0853]始めて貢船の直庫、褒美して以て勤むることを定む。〔鄭〕
  • [本文0854]始めて三平等の大主部の、御洗骨並びに御法事を管することを免ず。〔毛〕
  • [本文0855]公主及び王子夫人は世代の前後を以て序と為すことに定む。〔鄭〕
  • [本文0856]摂政及び吟味に任ずる申口座の座を改定す。〔鄭〕


  • ------------------ 球陽巻11-2 ------------------

  • [★★--足跡をのこしていただけるならここをクリックしてコメントをどうぞ--★★]