家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

------------------ 球陽巻12-2 ------------------

  • [★★-- msearch版球陽全文検索ができます。ここをクリックして検索してください --★★]


  • [★★-- mamas版 球陽全文検索ができます。ここをクリックして検索してください --★★]


  • [本文0913]始めて宮古・八重山在番生子の賦税夫役を免ず。〔鄭〕
  • [本文0914]始めて朔望戌時の拝礼を裁つ。〔鄭〕
  • [本文0915]始めて長月の御崇及び四度・四品の御物参の礼を裁つ。〔鄭〕
  • [本文0916]始めて辺戸・今帰仁の百人御物参りを停む。〔鄭〕
  • [本文0917]始めて国王及び百官、朝衣冠を用ひ、或いは朝冠色衣を用ふることに定む。〔鄭〕
  • [本文0918]十八年、春秋始めて使を竜福寺に遣はし、香を先王の神主に進む。〔鄭〕
  • [本文0919]始めて春夏の祭日に、人、他邑に行き、妄りに稷神を拝するを禁ず。〔鄭〕
  • [本文0920]始めて夏稲の御初並びに葺揚餅を宗廟に献ず。〔鄭〕
  • [本文0921]始めて離国行旅の家、夜、歌舞して以て祝することを禁ず。〔蔡〕
  • [本文0922] 勢理客邑の諸喜田・湧川等、水溝を決開して田畝に注入す。〔鄭〕
  • [本文0923]向克済始めて爽竹桃等三樹を帯び来る。〔蔡〕
  • [本文0924]始めて鋳物師主取を設け以て年俸を賜ふ。〔鄭〕
  • [本文0925]始めて、未だ家統を継がざる按司、三大朝に入見し、並びに王廟に拝謁することを命ず。〔鄭〕
  • [本文0926]宮古・八重山島の船隻、改めて馬艦と為す。〔鄭〕
  • [本文0927]諸家来赤頭は首里百姓に実授す。〔鄭〕
  • [本文0928]改めて士臣をして三闕門を把守せしむ。〔鄭〕
  • [本文0929]始めて諸郡邑民の丁銭を定む。〔鄭〕
  • [本文0930]始めて螺赤頭、尽く赤冠を戴くことを定む。〔鄭〕
  • [本文0931]改めて系図座等の五座に公事拝を設け、以て年俸を賜ふ。〔鄭〕
  • [本文0932]始めて掃除下代六名を設く。〔鄭〕
  • [本文0933]御厩屋作事は、首里の人に授くることに改定す。〔鄭〕
  • [本文0934]始めて医士の万金丹を献ずるを裁つ。〔鄭〕
  • [本文0935]勘定座、改めて毎月査明の規を立つ。〔蔡〕
  • [本文0936]十九年、蔡宏謨・翁国材、始めて石灰を焼く。〔鄭〕
  • [本文0937]始めて麦初並びに艾餅・粽・蒸糯飯・鬼餅を宗廟に献ず。〔鄭〕
  • [本文0938]宮城村の喜也宇大翁、死して歌を墓中に唱ふ。〔蔡〕
  • [本文0939]親泊邑の湧川・諸喜田、溝を鑿り泉を引き農田に注入す。〔鄭〕
  • [本文0940]始めて国書院に~{~チ役を置き、以て年俸を賜ふ。〔鄭〕
  • [本文0941]始めて今帰仁郡の女官阿応理屋恵職を裁つ。〔鄭〕
  • [本文0942]始めて宮古の長間に与人及び目指役を置く。〔鄭〕
  • [本文0943]始めて大美殿の家来赤頭を裁つ。〔鄭〕
  • [本文0944]各処横目の員数を改定し、在番を輪授す。〔鄭〕
  • [本文0945]始めて元日等の日、三寺廟に献茶・点燈することを定む。〔鄭〕
  • [本文0946]始めて唐営の勤学の在~メ年数を定む。〔梁〕
  • [本文0947]始めて竜福寺に行香の礼式を定む。〔梁〕
  • [本文0948]二十年、算用座を改めて勘定座と為す。〔蔡〕
  • [本文0949]佐敷御殿を継世門内に創建す。〔鄭〕
  • [本文0950]御蔵を世誇宮の東に創建す。〔鄭〕
  • [本文0951]毛鴻基・童能秀等、報得橋を改修す。〔鄭〕
  • [本文0952]竜、豊見城間切を過ぎ、暴風を引き起し、民屋を吹き破る。〔蔡〕
  • [本文0953]始めて御医者並びに相附、聞得大君宮に輪流宿衛することを定む。〔毛〕
  • [本文0954]始めて国相法司及び吟味官に三季の暇日を恩賜することを定む。〔毛〕
  • [本文0955]始めて宮古・八重山の酋長、姓・名乗を御印判に書すことを定む。〔毛〕
  • [本文0956]八重山野底村を創建し、黒島民人を分ち移す。〔毛〕
  • [本文0957]八重山桃里村を創建す。〔毛〕
  • [本文0958]八重山高那村を創建す。〔毛〕
  • [本文0959]始めて貢使の帰る日、官香・氷糖・桔餅等を将て王に献ずることを止む。〔毛〕
  • [本文0960]始めて諸間切の村邑並びに駅宅を遷建するには、業に題秦を経ることに定む。〔毛〕
  • [本文0961]久米島在番一員を加設す。〔毛〕
  • [本文0962]都通事蔡其棟等、站銀を査出して乃ち褒賜を蒙る。〔毛〕
  • [本文0963]始めて御系図座中取一員を裁つ。〔毛〕
  • [本文0964]始めて御系図座花当一人に年俸三石を給す。〔毛〕
  • [本文0965]御系図座中取及び筆者は朝廷より題奏することに改定す。〔毛〕
  • [本文0966]御系図座花当一人を減去す。〔毛〕
  • [本文0967]国頭郡駅を奥間邑に移置す。〔毛〕
  • [本文0968]始めて元旦及十五日に、素麺を国殿に該班するの士臣に賜ふ。〔鄭〕


  • ------------------ 球陽巻12-2 ------------------

  • [★★--足跡をのこしていただけるならここをクリックしてコメントをどうぞ--★★]