家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

------------------ 球陽巻13-3 ------------------

  • [★★-- msearch版球陽全文検索ができます。ここをクリックして検索してください --★★]


  • [★★-- mamas版 球陽全文検索ができます。ここをクリックして検索してください --★★]


  • [本文1057]始めて竹柵を以て王陵を周囲す。〔蔡〕
  • [本文1058]国頭・中頭等の処の犬狗、症に罹る。〔鄭〕
  • [本文1059]伊平屋島に一雌鶏の母を失ふの鶏雛を抱育する有り。又牝豚の母を失ふの小豚を乳哺する有り。〔蔡〕
  • [本文1060]雷、那覇の霍允振の屋に下ち、其の僕一名を震死す。〔蔡〕
  • [本文1061]今帰仁郡に湧川邑を創建す。〔梁〕
  • [本文1062]粟国・渡名喜両島在番に俸米二斛を加賜す。〔梁〕
  • [本文1063]夏瑞竜、内間東殿を改修し、石墻並に瓦門を築建す。〔鄭〕
  • [本文1064]二十七年、法司蔡温、漏刻を改正す。〔鄭〕
  • [本文1065]始めて漏刻を看守するの役六員を設け、以て年俸を賜ふ。〔鄭〕
  • [本文1066]始めて国王を請饗し、並びに諸夫人、白~イを献じ入見するを裁つ。〔鄭〕
  • [本文1067]壷屋村を改めて泉崎邑に属す。〔鄭〕
  • [本文1068]王子以下申口官銜を加増し、稲穂並に大祭礼を行ふ。
  • [本文1069]諸地頭、罪を獲て職を革むるとき、賦米・丁銭は悉く後の地頭に授くることに改定す。〔鄭〕
  • [本文1070]諸役人、忽ち交はり、未だ補缺せざるのとき、俸米は前任の役人に授くることに改定す。〔鄭〕
  • [本文1071]郡邑の地頭交代の間、賦米・丁銭は前の地頭に授くることに改定す。〔鄭〕
  • [本文1072]改めて山川村を南風原間切に属せしむ。〔毛〕
  • [本文1073]経塚并に一堂を八重山島富崎に営建す。〔鄭〕
  • [本文1074]二十八年、仍、御園を管するの官二員を設けて俸米四斛を賜ふ。〔毛〕
  • [本文1075]仍、三司官与力一員を加ふ。〔毛〕
  • [本文1076]始めて諸邑に田地を分把して、預め儲蓄に備ふことを定む。〔鄭〕
  • [本文1077]始めて諸邑亦田地を分ちて其の費に備ふことを定む。〔鄭〕
  • [本文1078]始めて瓦奉行所を池上院の地に移す。〔鄭〕
  • [本文1079]雹雨大いに降る。〔鄭〕
  • [本文1080]糸数村の一民、名は徳、再び出痘す。〔蔡〕
  • [本文1081]始めて笠張主取に俸米三斛を賜ふ。〔毛〕
  • [本文1082]始めて寿帯香作主取に俸米二斛を賜ふ。〔毛〕
  • [本文1083]始めて観音堂に左右の廊を加ふ。〔鄭〕
  • [本文1084]三十年、始めて、佳節・朔望並びに先王及び妃の忌日に、王親しく円覚・天王二廟に謁し、焼香行礼することを定む。〔鄭〕
  • [本文1085]那覇の尤得昌、質資至孝にして、遂に褒美を蒙り、還りて原籍に入る。〔鄭〕
  • [本文1086]当銘村の当銘、深く褒奨を蒙る。〔蔡〕
  • [本文1087]天女、与那原御井に現降す。〔鄭〕
  • [本文1088]与那覇・宮城二邑、南風原郡に属す。〔毛〕
  • [本文1089]始めて、聞得大君加那志・佐敷按司加那志、三寺に謁するの時、法司官加籠に坐して随行することを許す。
  • [本文1090]聞得大君御殿に座敷大親一を加設して、以て宿衛を為さしむ。〔毛〕
  • [本文1091]三平等の阿母志良礼に俸米二斛を加賜す。〔毛〕
  • [本文1092]始めて首里根神に、俸米一斛五斗を賜ふ。〔毛〕
  • [本文1093]俸米を、平等所大筑役より、夫筑後に迄るまでに加腸す。〔毛〕
  • [本文1094]平等所夫筑役二人を加増す。〔毛〕
  • [本文1095]新に鐘閣を国母宮左の空地に構へて、以て鐘を懸く。〔毛〕
  • [本文1096]口粮を鳥島阿真美奴呂並びに阿計志奴呂に加賜す。〔毛〕
  • [本文1097]医士、留髪して俗に従ふことに改定す。〔毛〕
  • [本文1098]禁中の居宿員人、病を得ば即ち以て奏すべきを諭定す。〔毛〕
  • [本文1099]始めて漢文組立職を唐栄に置く。〔鄭〕
  • [本文1100]連年彗星出見す。〔梁〕
  • [本文1101]始めて柵闌を首里市大~轤フ口に設く。〔蔡〕
  • [本文1102]経塚を八重山島桃林寺の囲中に営建す。〔鄭〕


  • ------------------ 球陽巻13-3 ------------------

  • [★★--足跡をのこしていただけるならここをクリックしてコメントをどうぞ--★★]