FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

------------------ 球陽巻22-7 ------------------

  • [★★-- msearch版球陽全文検索ができます。ここをクリックして検索してください --★★]


  • [★★-- mamas版 球陽全文検索ができます。ここをクリックして検索してください --★★]


  • [本文2198]本年、封典全竣するに因り、老人を褒嘉し、聞得大君加那志様の長寿を奉賀す。
  • [本文2199]本年、甘露降る。
  • [本文2200]本年、柔遠駅を修造す。
  • [本文2201]本年、桃原村の真境名を褒嘉す。
  • [本文2202]本年、読谷山郡の比謝矼に矼二座を加設す。
  • [本文2203]本年、小舟、久米具志川郡に流来す。
  • [本文2204]本年、久米両郡に再び吏役を遣はす。
  • [本文2205]二十一年、浦添・兼城両郡の指揮司を罷退す。
  • [本文2206]本年、地理師曁び係役等を将て~メ省に遣発し、世子宮を改遷するの法を学習せしむ。
  • [本文2207]本年、地理師曁び係役等を将て~メ省に遣発し、玉陵を修葺するの法を学習せしむ。
  • [本文2208]本年、天行疱瘡を廃絶し、牛痘を続種するを准す。
  • [本文2209]本年、雷、金武郡に震ふ。
  • [本文2210]本年、那覇港の潮、進退常と異なる。
  • [本文2211]二十二年己巳、長命の人三名を賞して各爵位・~額・物件を賜ふ。
  • [本文2212]本年、久米島仲里郡に一鶴(其の色灰色)の飛来して棲住する有り。
  • [本文2213]本年二月二十四日、雷、東村の人宅の内に震ふ。
  • [本文2214]本年二月二十八日、雷、宜野湾郡嘉数村・今帰仁郡の林籍等の処に震ふ。
  • [本文2215]本年十一月二十五日夜、弁財天堂、回禄に遇着し、神像より堂宮に至るまで共に焦土と為る。
  • [本文2216]二十三年庚午、長命の人を賞して各名島・爵位・物件を賜ふ。
  • [本文2217]本年、伊平屋島の玉陵に、初めて清明祭祀を行ふ。
  • [本文2218]本年、宮古島より雷震の情由を詳報する有り。
  • [本文2219]二十四年辛未、崎山村の励氏奥浜筑登之親雲上真恕・其の弟奥浜筑登之真和の二名を褒嘉して各上布二端を賜ふ。
  • [本文2220]本年、崎山村の励氏奥浜筑登之親雲上真富を褒嘉して勢頭座敷位に陞す。
  • [本文2221]本年、真和志郡古波蔵村の宮平筑登之親雲上を褒嘉して座敷位に陞す。
  • [本文2222]本年、真和志郡与儀村の宮里筑登之親雲上を褒嘉して勢頭座敷位に陞す。
  • [本文2223]本年十二月、囹圄空を告げ、群臣の内、或いは進みて慶賀を行ひ、或いは物件を賜ふを蒙る。
  • [本文2224]本年、新に算師を設け、教ふるに其の法を以てす。
  • [本文2225]本年、大里郡に下知役を設建す。
  • [本文2226]二十五年壬申、葛日茂米須親雲上秀経・真和志村の松田筑登之の慈母の長命を賞して各物件を賜ふ。
  • [本文2227]本年、富川親方、充てて検使と為り、太平・八重両島に前み赴く。
  • [本文2228]本年、東風平・小禄・兼城・浦添・名護等の郡に指揮司を設くるを准す。
  • [本文2229]本年、首里・唐栄・那覇・泊・諸郡・諸島曁び八重・宮古両島等の処の人民の、寿、世に罕なる者を賞して、各物件を賜ふ。
  • [本文2230]本年、蔡氏伊計親雲上蔡鼎の孝行を賞して物件を頒賜す。
  • [本文2231]本年、国頭郡楚洲村の新城筑登之親雲上の孝行を賞して銭文を頒賜す。
  • [本文2232]本年、泊村の亡山田筑登之親雲上の女真牛の孝節を賞して銭文を頒賜す。
  • [本文2233]本年、汀志良次村の無系三良上原の孝行を賞して銭文を頒賜す。
  • [本文2234]本年、鰥寡・孤独・長病・癈疾の者を恵みて銭文を頒腸す。
  • [本文2235]本年、士民を救助する事の為に、既に給地方に於て相附筆者両名を設立するの外、更に係役四名を設け、給地御蔵に駐^せしめて、以て銭文を支給するの事を授く。
  • [本文2236]本年、首里三府に文筆師を添設し、併びに俸米各一石を加賜して、文筆・美術を励教せしむ。
  • [本文2237]本年、筆業を学習する者を賞して銭粮を頒賜す。
  • [本文2238]本年、火矢大佐事職を罷退す。
  • [本文2239]本年、文筆師一人を設立し俸米三石を頒賜して以て教化を施さしむ。
  • [本文2240]本年、算師に俸米一石を加賜す。
  • [本文2241]本年、中華の薬材を加買して以て療治の用を済ふ。
  • [本文2242]本年、久場川薬園を廃除し、中城旧殿の宅内に於て、改めて薬園を闢き、以て栽培を行ふ。
  • [本文2243]本年、絵を学ぶ人等、毎月業を試し、第一より以て第五に至るまで各甲乙を録し、半身の銭粮を頒賜して以て振励を示す。
  • [本文2244]本年、国学に署奉行を設立す。
  • [本文2245]本年、国学に再学三人を添設す。
  • [本文2246]本年、杣山を督理する事の為に、按司・親方等の奉行を設建す。
  • [本文2247]本年、按司業師を設立し国学に施教せしむ。
  • [本文2248]本年、向氏川平親方朝範の宅内に、芙蓉の一柄にして双華する有り。


  • ------------------ 球陽巻22-7 ------------------

  • [★★--足跡をのこしていただけるならここをクリックしてコメントをどうぞ--★★]