FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
恋活

------------------ 球陽巻7-2 ------------------

  • [★★-- msearch版球陽全文検索ができます。ここをクリックして検索してください --★★]


  • [★★-- mamas版 球陽全文検索ができます。ここをクリックして検索してください --★★]


  • [本文0476]始めて与那城郡を置く。〔鄭〕
  • [本文0477]九年、始めて聞得大君を王后に封授することに定む。〔鄭〕
  • [本文0478]始めて摂政法司並びに御物座の印を定めて以て国中に行ふ。
  • [本文0479]金城の石橋を創建す。
  • [本文0480]安次嶺の井中に異なる光輝を出す。
  • [本文0481]始めて久高島御殿を毀つ。
  • [本文0482]王、使を遣はして清朝の安否を探問す。
  • [本文0483]十年、清の聖祖、貢船一隻を増し、勅書を迎接することを許す。〔鄭〕
  • [本文0484]始めて御料理座を設く。〔鄭〕
  • [本文0485]講解師・訓詁師を設置す。〔鄭〕
  • [本文0486]八重山永良比金役を裁去す。〔鄭〕
  • [本文0487]始めて宮古八重山の改札には、在番・酋長の印花を用ふることに定む。〔梁〕
  • [本文0488]暦書を印造して周く国中に行ふ。〔梁〕
  • [本文0489]十一年、始めて正月初二日、王世子、親しく聖廟に至ると定む。〔鄭〕
  • [本文0490]仍、御右筆主取を置く。〔鄭〕
  • [本文0491]国頭山奉行を裁去す。〔鄭〕
  • [本文0492]始めて昼中、禁中蔵~゙を看守する員人を設く。〔毛〕
  • [本文0493]鄭明良、~メに入り始めて相法を学ぶ。〔鄭〕
  • [本文0494]十二年、再び夷神を画く。〔鄭〕
  • [本文0495]雷落ちて宇堅邑の婦女蒲戸を撃死す。〔鄭〕
  • [本文0496]雷落ちて城間村人の加那を撃死す。〔鄭〕
  • [本文0497]御双紙庫理官、納殿並びに下庫理を兼管す。〔鄭〕
  • [本文0498]首里新橋を創建す。〔鄭〕
  • [本文0499]新に中議大夫を置く。〔鄭〕
  • [本文0500]方物を進貢し並びに錦幣を加賜するを欽定す。〔鄭〕
  • [本文0501]識名神社を洞外に移構す。〔鄭〕
  • [本文0502]御双紙庫理に知行高二十斛を加賜す。〔鄭〕
  • [本文0503]通事官を設置す。〔鄭〕
  • [本文0504]二号船副通事に跟伴一人を増賜し、共に四人と為す。
  • [本文0505]真和志平等の嘉味田邑、真和志郡に属す。〔梁〕
  • [本文0506]十三年、臨海寺並びに社宮、改め蓋ふに瓦を以てす。〔鄭〕
  • [本文0507]始めて弁財天堂に幸す。〔鄭〕
  • [本文0508]謝名邑の真志喜、田地を懇闢し、幸に褒奨を蒙り、年々切米を賜ふ。〔鄭〕
  • [本文0509]中山坊、瓦を以て改め蓋ふ。〔毛〕
  • [本文0510]宜野湾郡に佐喜真夫地頭所を設置す。〔梁〕
  • [本文0511]十四年、新に天王寺の小門を東辺に闢く。〔鄭〕
  • [本文0512]客星、丑寅の会を侵す。〔鄭〕
  • [本文0513]進貢の方物に紅銅を加進し、且、外貢を免ず。〔鄭〕
  • [本文0514]崇元廟並びに寺、改め蓋ふに瓦を以てす。〔鄭〕
  • [本文0515]御振舞奉行を裁つ。〔鄭〕
  • [本文0516]蔡鐸の妻、~ム々夫に妾を求むるを勧め、且、固く淵を以て嫡と為すを請ふ。〔鄭〕
  • [本文0517]陶窯を牧志邑の地に移設す。〔鄭〕
  • [本文0518]役職を拝するの員にして、素、知行二十斛を蒙る者に始めて切米を賜ふ。〔毛〕
  • [本文0519]御材木奉行並びに筆者を裁去す。〔毛〕
  • [本文0520]焼物奉行並びに筆者を裁去す。〔毛〕
  • [本文0521]瓦奉行所に筆者一人を加増す。〔毛〕
  • [本文0522]御道具役を裁去し、其の公務は以て大台所に授く。〔毛〕
  • [本文0523]大台所小盤三人を裁去す。〔毛〕
  • [本文0524]御用布座を裁去し、其の公務等は悉く宮古蔵に授く。〔毛〕
  • [本文0525]雑物御蔵筆者一人を減去す。〔毛〕
  • [本文0526]始めて国殿に五彩の彫甍を置く。〔鄭〕


  • ------------------ 球陽巻7-2 ------------------

  • [★★--足跡をのこしていただけるならここをクリックしてコメントをどうぞ--★★]