家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

------------------ 球陽巻8-2 ------------------

  • [★★-- msearch版球陽全文検索ができます。ここをクリックして検索してください --★★]


  • [★★-- mamas版 球陽全文検索ができます。ここをクリックして検索してください --★★]


  • [本文0573]始めて向・朝の両字を賜ひて、姓・名乗頭字と為す。〔梁〕
  • [本文0574]始めて銀銅簪を以て普・新の士を分別することに定む。〔梁〕
  • [本文0575]宮古御蔵に主部両員を加増す。〔梁〕
  • [本文0576]二十四年、八重山頭官長栄氏石垣、進めて粟を補助す。〔鄭〕
  • [本文0577]城西の厨房を截つを請ふ。〔鄭〕
  • [本文0578]始めて護国寺に知事僧を置く。〔鄭〕
  • [本文0579]始めて官役僧並びに作事僧を裁つ。〔鄭〕
  • [本文0580]御系図座に筆者一人を加増す。〔毛〕
  • [本文0581]始めて正議大夫の坐、並びに黄地八糸竜紋を帯用することに定む。〔毛〕
  • [本文0582]始めて吟味官に陞る者、座敷位を拝することに定む。〔毛〕
  • [本文0583]始めて諸王子及び按司の次男以下、下司士と為すことに定む。〔梁〕
  • [本文0584]二十五年、総地頭温允傑、借銭して民を済ふ。〔鄭〕
  • [本文0585]二十六年、僧芥隠に諡号国師を賜ふ。〔鄭〕
  • [本文0586]蔡寿、八重山に至り、改めて寺院を蓋ひ、並びに井を穿ちて汲泉す。〔鄭〕
  • [本文0587]王、馬廷楷・孫継盛に命じ、石火石橋を改修せしむ。〔鄭〕
  • [本文0588]仍、王子及び按司の冠を定む。〔鄭〕
  • [本文0589]始めて麻古山・八重山に、大目指・大筆者・脇目指・脇筆者各一員を置く。〔梁〕
  • [本文0590]始めて御右筆主取に俸米八斛を賜ふ。〔梁〕
  • [本文0591]始めて諸役職半途交代の例を定む。〔梁〕
  • [本文0592]二十七年、臨海堤並びに橋二座を改修す。〔鄭〕
  • [本文0593]久米仲里郡泊邑に異人を生得す。〔鄭〕
  • [本文0594]翁自道、黄薯を帯び来りて以て国に植う。〔鄭〕
  • [本文0595]彗星、夜見はる。〔鄭〕
  • [本文0596]馬場を平良邑の地に闢く。〔鄭〕
  • [本文0597]始めて~z~ヤ主取を置く。〔鄭〕
  • [本文0598]始めて国書院親方・諸殿与力、城に進みて拝謝の礼を行ふことに定む。〔梁〕
  • [本文0599]円覚寺に知行四十斛を加賜す。〔梁〕
  • [本文0600]二十八年、荒神堂を重修す。〔梁〕
  • [本文0601]雨を~イり且屍骨を収埋す。〔鄭〕
  • [本文0602]仁王石像を護国寺門に請安す。〔鄭〕
  • [本文0603]円覚寺山門に改めて観音及び羅漢を奉ず。〔鄭〕
  • [本文0604]八重山桃林社宮、改め蓋ふに瓦を以てす。〔鄭〕
  • [本文0605]始めて造筆役を設く。〔鄭〕
  • [本文0606]夏五月初二日、宮古島に大地震有り。
  • [本文0607]二十九年、中山世譜を改修す。〔鄭〕
  • [本文0608]始めて天界寺に井を鑿りて以て清水を得。〔鄭〕
  • [本文0609]大日石堂を波上山に移建す。〔鄭〕
  • [本文0610]始めて耳目官以下の冠を定む。〔鄭〕
  • [本文0611]円覚寺仏殿の背に、改めて金剛会・普菴禅師の画軸を掛く。〔鄭〕
  • [本文0612]久米島仲里郡の比嘉、比嘉川の流を引きて田水を補ふ。〔蔡〕
  • [本文0613]久米島仲里郡の嘉手苅、江水を引きて田水を補ふ。〔蔡〕
  • [本文0614]始めて尚穆王及び妃等五位の神主を設けて以て祭礼を行ふ。〔毛〕
  • [本文0615]尚永王妃・尚寧王妃の神主を天王廟に移安す。〔毛〕
  • [本文0616]創めて国書院の、朝よりタに至るまで炉中の火を放在することを許す。〔梁〕
  • [本文0617]摂政の子孫は、知行三百斛を減じ賜ふことに改定す。〔梁〕


  • ------------------ 球陽巻8-2 ------------------

  • [★★--足跡をのこしていただけるならここをクリックしてコメントをどうぞ--★★]